2013/1/4(木)

今日から保育園。午後、東京都写真美術館で「この世界とわたしのどこか 日本の新進作家vol.11」展。ちょうどよくアーティストトークがあったので、それにも参加。作者の話が聞けて貴重な時間。ミュージアムショップで笹岡啓子さんの『Remembrance 1 — 大槌』購入。
[PR]
# by hatarake-ecd | 2013-01-15 17:43

2013/1/3(水)

今日は朝から吉祥寺の石田さんの実家へ。お義父さんの英一と、石田さんの17歳下の弟である育も在宅。去年正月に来た時に育はいなかったので、2年ぶりに会ったことになる。英一は相変わらず娘達の良いおじいちゃんで、終始嬉しそうにしている。すると育が「こんなに笑ってる親父は久しぶりに見た」と言う。男の二人暮らし。「普段は全然しゃべりませんよ」と。
帰りに英一が東急デパートで娘達におもちゃを買ってやりたいというので一緒に吉祥寺まで歩く。英一はかなり血圧が高いらしく、日頃から駅まで歩く様にしているそう。歩くと血圧が下がって良いのだという。息を上げながら上の娘を抱っこして歩く英一を見ながら、石田さんがぼそっと「これで少しは親孝行出来たかな」と私に言った。

英一が石田さんの小さい頃の写真を見せてくれた。
f0213327_17325761.jpg

[PR]
# by hatarake-ecd | 2013-01-15 17:35

2013/1/2(火)

朝8時半の広島発の新幹線で帰京。今回も新幹線で食べるお弁当をリクエストしたら、母とおばあちゃんが張り切って作ってくれた。おにぎりが5個入ったプラスチックの弁当箱が2段と、ラップに包んだおにぎり2個、全部で12個も持たされた。中身は梅干しと昆布。何個卵使ったの、と思うくらいに大きな玉子焼きに、ピンク色のハム、さやえんどうの茹でたの、自家製たくあん。ゆでたまごは5つ、ビニール袋に入れて、塩がたっぷりまぶしてある。合理的でありつつ、ちゃんと彩りを考えているのが母らしい。全部捨てられる様にと、紙の包装紙に包まれ、景品で貰ったらしき薄手のエコバックにずっしりと全部が詰められ渡された。上にのせられたみかんが今にもこぼれそうになっている。これが母なりの愛情表現、といつも思う。母は口が悪い。そしてそれを私も確実に受け継いでいる。自分の中にも母がいる。それに気付く度に苦しくなる。私もいつか娘達に同じ様に思われるのかと思うと、苦しいのだ。
f0213327_17164386.jpg

[PR]
# by hatarake-ecd | 2013-01-15 17:22

2013/1/1(月)

元旦。去年の2月に死んだターちゃんの骨壺を東京から持って帰ったので、新年早々裏の山で墓堀り。家の裏の山の栗の木の下には、うちで飼っていた歴代の猫ミーちゃんが2匹と、石田さんが下北時代に飼っていた猫プーちゃんが埋められている。そしてその横にターちゃんを今回埋める。実家から持って来た大きいスコップで、石田さんがどんどん穴を掘っていく。その横でお母さんは歴代の猫の墓を石田さんに紹介する。「こっちのミーちゃんはね、うちが車ではねてしもうたんよ」と母があっけらかんと言う。幼い私の目の前で猫が大きく飛び跳ねたのを覚えている。私は母を泣いて責めただろう。「死んでしもうたもんはしょうがないじゃろう」と母が言ったかどうかは覚えていないが、それでも母が気を落とすようなところは記憶にない。そのすぐ後、母が会社のなんでもない砂利道でこけてしまい、足の膝を激しく擦りむき、しばらく治らなかったのを覚えている。祟りじゃ、と母が言った。今でも母の膝にはケロイドになって残っている。
陶器で出来た骨壺を土の中に埋め、土をかけたところに母がどこかからか拾って来た大きな丸い石を思い切り投げつけた。何をしているか理解出来ず、私はとっさに「やめて!」と叫んだ。母は「骨壺が土の中で割れた方が、全部土に返るけんいいんよ」と言い、もう一度ターちゃんを埋めた土の上にわざとらしく「えい!」と言って思い切り石を投げつけた。

夜寝る前に、今年はもう日記を更新しないなら、今日のあれもこれも書かなくて済むのかと思い、なんだかホッとした。それと同時に、書かなければ何も残らずに、全ていつか忘れてしまうのだろうかとも思った。
私はやっぱり、今年も書くかもしれない。そして書くことで誰かを、母を、傷つけるかもしれない。親不孝者がいる、ここに。
f0213327_1621084.jpg
f0213327_1621594.jpg
f0213327_16212278.jpg

[PR]
# by hatarake-ecd | 2013-01-15 16:59

2012/12/31(日)

晴れ


パン、餅

ご飯に目玉焼き、ソーセージ
夜(広島)
年越しそば、刺身等

今日から2泊3日で広島に帰省。新幹線の切符を買うのが遅かったため、3列のシートが買えるのが14時半のものしかたなかった。昼ご飯に、焼いて塩をふった目玉焼きをご飯にのせて食べ、猫に餌を山盛り用意し出発。なんだか朝からソワソワするだけだった。発車時刻の30分前には品川に着いたので、アトレの本屋で菅付雅信「はじめての編集」購入。昨日の忘年会でダブ丸が持っているのを見かけ、買おうと決めていたもの。ダブ丸は蛍光ペンでたくさんアンダーラインを引いていた。「読み直せてないけど、おもしろいよ」と教えてくれた。店員さんに探してもらうと、最後の一冊だった。新幹線に乗って早速読み始める。来年はこのブログをどうしようかな、と密かに考えていた。みんなが楽しみにしてくれているのを考えると、続けていきたいの気持ちもあるけれど、どうにも自分の文章に自信が持てない。人から、面白いと言われる度に、本当に?と思っていた。蛍光ペンを持っていなかったので、アンダーラインを引く代わりにページの端っこを折りながら読み進めるうちに、菅付さんが高橋源一郎さんの「13日間で「名文」を書けるようになる方法」から引用している一文に当たった時、これだ、と思った。「ひとつだけ確実にいえることは、なにかを『書く』ために、もっとも必要としているのは『読む』能力だということなのです。」それを読んだ時に、隣に座っていた石田さんに言った「今年いっぱいでブログやめるわ」すると石田さんは「本作るって言ってたのに。やめない方がいいと思うけどな」と。またそうやってすぐ影響受けちゃって、と呆れている様子。だったらお前が代わりにやってみろ、と心で思ったものの「石田さんも何か書いたら?ブログでもなんでも発表していかないと、文章の仕事も来なくなるよ」と釘を刺しておいた。これは本当のことだと思う。石田さんは今年は文章の仕事が少なかった。代わりに音楽の仕事が充実していた様だが。そういうものかもしれない。欲張れないものなのである。
私も書くことは好きだけど、少し自分の限界を感じる様になってきた。それは確実に読んだり勉強したりが少ないからだと思う。講師の仕事も、写真についての知識は少なく、生徒の方が詳しいこともしばしば。文章力も足りなければ、やりたいことが多すぎて時間が足りない。何を削るかといえば、今はまずブログを書く時間だろう。来年はより良くなるためにも、勉強の年にしたいと思う。子どもたちがまだまだ大変とは言えど、私はもっと動きたい。

20時過ぎに実家に到着。早速年越し蕎麦を食べ、風呂に入って就寝。22時過ぎ、娘達もやっと寝付いたと思ったら、石田さんが起き出し母と一緒に紅白を見ていた。美輪明宏だけが見たかったらしい。私はといえば、実家に着いて早々、母から「変な髪型じゃね」と先制パンチを打たれた時に、一気にこの家の娘へと戻ってしまった。もう子どもたちの面倒は、石田さんと母に任せる。不貞腐れたまま、底冷えのする仏間に横たわって白い息を吐きながら、来年は何をしようか考えていた。
[PR]
# by hatarake-ecd | 2013-01-15 16:11

2012/12/30(日)




根菜汁に餅

カレー

野菜そうざらい鍋

昼過ぎに石田さんの新しいPVの打ち合わせ。石田さんのファンで映像をやっている私の友人に、せっかくなので頼むことに。
夜、友人の家での忘年会に参加。また新しい友達が出来て嬉しい。来年はもっと社交場に出たい。0時過ぎに帰宅。明日は広島に帰省。
[PR]
# by hatarake-ecd | 2013-01-15 11:56

2012/12/29(土)

晴れ


根菜汁に餅

きんぴらごぼう、豚の生姜焼き、根菜汁、ご飯、漬け物

一日大掃除。石田さん在宅。憂鬱。
f0213327_10122643.jpg

[PR]
# by hatarake-ecd | 2013-01-07 10:12

2012/12/28(金)

曇り


玉子ご飯

弁当

根菜汁、ご飯、漬け物

一日暗室、赤坂へ納品へ。今日で仕事納めになるかと思いきや、あさって打ち合わせが入ることに。石田さんは仕事納め。そして今年最後の官邸前抗議に行きたいというので、私が納品を済ませてから子どもたちを迎えに行き、夕飯の準備。もう粗食にさせてもらった。根菜汁を大量に。明日から大型連休だ。気が重い。
f0213327_1094819.jpg
f0213327_1010211.jpg

[PR]
# by hatarake-ecd | 2013-01-07 10:12

2012/12/27(木)

晴れ


卵ご飯

キムチ鍋

石田さん仕事休み。保育園に送りに行くついでに下の娘の皮膚科を頼み、私は11時に吉祥寺で打ち合わせ。初めて仕事をするデザイン会社で、デザイナーさんとアシスタントの若いデザイナーさん二人でやっているという小さな会社。担当になったアシスタントさんは私のひとつ上。デザイナーさんが「若い人同士でどんどん仕事をしたらいいと思って」と言って誘ってくださり、ありがたい。そしてデザイナーさんはECDの本を読んでいて、私のことも知ってくれたそうだ。こういう風に仕事が増えていくと思うと、これからの広がりが楽しみ。
かんちゃんが吉祥寺に来るというので一緒にランチをすることに。かんちゃんを待つ間に高知物産館へ。高知の野菜が勢揃い。蕪や春菊、葉付き人参、そしてしめじを久々に購入。高知のミレーという会社の「まじめなお菓子」も。こういう物産館が近所にあればいいのになぁと思う。結構大量に買ってしまい、打ち合わせで持って行ったブックも重いため、ひきずるようにパルコの地下の本屋へ。新刊チェック。かんちゃんと落ち合い、カフェアマルでランチ。最近友達になったさっちんという女の子がバイトをしているお店。
夕飯の鍋に自家製のシャンツァイも入れる。ハーブ類は放射線を吸収しやすいというので不安もあるが子どもは癖があるので食べないしまあ良しとするか。
f0213327_1063632.jpg

[PR]
# by hatarake-ecd | 2013-01-07 10:08

2012/12/26(水)

晴れ


納豆ご飯

クレヨンハウスランチ
ジンジャーミルクティ

小松菜とちくわの炒め物、かぼちゃの煮物、根菜汁、ご飯

午前中から表参道へ。友人の美容室で散髪。またウォーズマンみたいな髪型になってしまった。11時半に仕事先の人とクレヨンハウスで待ち合わせてランチ。食べ放題で食べ過ぎる。次の約束まで時間があったので、ズッカ二階にあるドラゴンフライカフェへ行ってみる。と思ったら、カフェの名前がカフェZに変わっていた。なんだかショック。アルネで大橋歩さんがいつも頼むというジンジャーミルクティを頼み休憩。かぶれている。帰りにABCを覗いて帰宅。石田さんは今日は早番の仕事だったので、みんなで一緒に夕飯。石田さんに、ズボン買っちゃった~♪と今日買ったものを見せたら「自分へのクリスマスプレゼント?」と聞かれたが、あいにく自分へのクリスマスプレゼントを買うような感性は既に持ち合わせておらず、若干むかついた。可愛くない自分である。
f0213327_101686.jpg
f0213327_1011251.jpg

[PR]
# by hatarake-ecd | 2013-01-07 10:03

2012/12/25(火)

晴れ


納豆ご飯


根菜汁、かぼちゃの煮物、ほうれん草のゴマ和え、ご飯、たくあん

連休明け。娘達を保育園に連れて行きやっとホッとする。午前中の記憶無し。昼、コミューンでミシェルとささやかにクリスマスパーティー。ポテトフライを揚げて、カイソで買ってきたピザを食べた。そのまま早い時間に保育園に迎えに行く。夕飯は根菜汁を大量に作り、かぼちゃの煮物とほうれん草のゴマ和えも作る。クリスマスに純和食。今日も石田さんは通しの仕事なので、娘達を寝かしつけてから日記書き。カイソで買ったフォンダンショコラを一人で食べた。これが物凄く美味しかった。私のささやかなクリスマス。
f0213327_9571356.jpg

朝、物凄い早起きをされ、寝不足。
[PR]
# by hatarake-ecd | 2013-01-07 09:59

2012/12/24(月・祝)

晴れ


パン、ケーキ
昼(おやつの時間)
モスバーガー

筑前煮、かぼちゃのみそ汁、たくあん、ご飯

クリスマスイブ。石田さんは通しの仕事で不在。今日はみやもすが子どもたちにパフェを食べさせてあげたいと言ってくれているので、4人で出掛ける予定。下の娘が、昨日の夜食べ過ぎのせいかお腹の調子が悪いためパフェは辞退させてもらうものの、家にいると二人の喧嘩が絶えないので、昼には早々に出掛けることに。ミヤモスと外で待ち合わせ、自転車で中野へ行く。目当ては中野ロープウェイ。家からはそんなに遠くないものの、中野に着くと物凄い人出。フジヤカメラでレンズのケースを買ってから、商店街のアーケードを子連れで歩いていると、後ろから来たおばちゃんに「はいはいどけて」と言われ早くもめげそうに。クリスマスということもあってか、着ぐるみの客引き発見。その着ぐるみの顔が少し恐いかなと思ったら、下の娘が物凄い恐がり様で大泣き。生まれて初めて見る早さで私の後ろに隠れ「こわい!」と連呼。失礼ながら面白がってしまった。お菓子を配っていたのでそれだけ拝借。下の娘はすぐに落ち着いたものの、興奮してしまった様子。中野ロープウェイで上の娘が100円の髪留めを欲しがるので買ってやる。私はタイのおばちゃん手づくりという磁石を購入。タコシェも一瞬覗く。中野ブロードウェーのあまりの人の多さに人酔いしてしまったようで、早々に帰ることに。祝日の中野に子連れで来るなんて、みやもすが一緒に来てくれなければ出来ない冒険だった。中野富士見町まで戻り、モスバーガーで遅めの昼食。ホットドッグとロースカツバーガー、ポテトとドリンクのセット。それを3人で食べても足りないというので、お汁粉を買って食べた。上の娘がみやもすの分もかなり食べてしまった。17時前に家に着き、さっき遅めに昼食を食べたばかりだし、このまま疲れて寝るかな?と期待していると「ばんごはんまだ〜?」と上の娘。ちょっとした衝撃。クリスマスらしさも皆無に、昨日作っておいた筑前煮を温め、かぼちゃのみそ汁を作って夕飯にした。食後に風呂に入れ、19時過ぎに布団に入ると、さすがに疲れたらしくすぐに寝てしまった。寝る前に上の娘が「きのうサンタさんに、りかちゃんをくださいっておねがいしたんだ」と言われ驚愕。そんなものサンタさんは用意していない。「でもそんなにギリギリだとプレゼント間に合わないかもよ」と適当なことを言い、サンタさんは寝ない子のところには来ないからと言い聞かせるとすぐに寝たふりをし、そしてそのまますぐに寝た。
20時過ぎ、娘達が二人とも寝静まってから屋上に置いておいた自転車を部屋まで持って降り、あらかじめ貼ってあるキャラクターのシールをドライヤーの熱とシンナーできれいに剥がす。これでかなりシンプルな私好みの自転車になった。かごの部分には、この前の私の写真展の時に友達がお土産に持って来てくれたお菓子のセット、保育園の保護者会で配られたクリスマスプレゼント、そして実家から送られてきたクリスマスプレゼントを山ほど詰め込み用意万端。プレゼントをセットし終えた22時前に、ちょうど石田さんが仕事から帰宅。職場で貰ったというショートケーキを私が「食べない」というと「あら、そう?」と、その場で手づかみで食べ始めた。そして私も寝ようと思い布団に入ると、下の娘が珍しく突然夜泣き。昼間の着ぐるみの人形を思い出しているのか。案の定布団の横に置いてあった自転車に気づかれたので「サンタさんきたよ、朝プレゼント見てみようね」と言うと、落ち着いてまた眠りについた。そんな我が家のクリスマス。
いろんなポストカード売ってます。
f0213327_954146.jpg

素手です。
[PR]
# by hatarake-ecd | 2013-01-07 09:56

2012/12/23(日)

晴れ


みそ汁、ご飯、ピザ

スパゲティー

おでん、ご飯

石田さん仕事休み。昨日風呂に入らずに寝たため、朝から優雅に一人風呂に入らせてもらう。朝食に、みそ汁の味噌を入れる寸前まで作っておいたので、石田さんに味噌を入れるように指示。風呂場から目を光らせて見ていると、入れようとしている味噌の量が多い!味噌多いよ、と注意すると「これくらい入れさせてよ!」と強気な石田さん。もしや私の作るみそ汁はいつも味噌が足りないと思っていた?みそ汁とご飯、昨日買っておいたカイソのピザで朝食。味噌多めのみそ汁は確かに美味しい。塩分が気になる。
石田さんに家を任せ、11時オープンのオペラシティの篠山紀信展へ。会期が明日までということもあってか、11時過ぎに着いたにもかかわらずすごい人。こんなに写真展に人が入っているのは初めて見た。写真はどれもかなり大きくプリントされていて、まるで映画館にいるかのよう。そして普通の写真展を想定してきた私は眼鏡を持ってこず、写真が大きすぎてぼやけてしか見えず。見ている人がかなり遠目から眺めているのに対して、一人かなりプリントに近づいて見た。写真展のタイトルが「写真力」ということもあり、篠山紀信の力を感じることが出来て勉強になった。
オペラシティの一階に成城石井があったので、帰りになんとなく入ってみる。いつも初めて行くスーパーでチェックするように、乳製品はどこのがあるかな?と見てみると、大山の白バラ牛乳が売っている。1リットルのものと、500ミリリットルのコーヒー牛乳。コーヒー牛乳のはたまに見かけていたけど、1リットルの牛乳の方は初めて見た。しかも270円とお手頃。お手頃とはいえ、震災前は1リットル160円くらいの牛乳を買っていた我が家。それでもこうして遠い産地のものを見つけると、つい嬉しくて買ってしまう。同じく大山のヨーグルトも購入。大山は中国地方なので、実家に居るときは母がよくコーヒー牛乳を買って飲んでいた。初めて東京で同じ物を見つけたときは懐かしくて嬉しかった。
家に戻ると、石田さんと娘達はレトルトのミートソースでスパゲティを昼食に食べ終わったところだった。私は適当にご飯とたくあんで昼食にし、午後は筑前煮とおでん作り。一段落して、下北へ現像を出しに行くのとカイソへパンを買いに行く。ナチュラルハウスに寄って買い物をしていると、石田さんから電話があり、英一がこれから来るとのこと。英一は石田さんの79歳のお父さん。こうして突然やって来る。家に戻って大急ぎで片付けると英一登場。三浦屋で買って来たホールケーキと、静岡から送られて来て食べきれないというみかんとりんご持参。孫が可愛くて仕方ないらしいが、こうして家に来るのはかなり久しぶり。今年もなんとか仕事があり、忙しかったらしい。「来年の仕事はもうどうなるか分かんないね」と毎年同じことを言う。現役で仕事をしていることを自分でも誇りに思っているようで、見ていてこちらもホッとする。かと思えば、免許センターの後期高齢者の簡単なテストが全然分からなかったと嘆く。作っておいた筑前煮と精米した白米を4合ほど持たせ英一が帰って行くと、石田さんが「よく考えたら、あと10年生きるかどうかなんだよね」と言う。それは誰にでも言えることだけど。
夜、急遽学校の同期の先生と忘年会。授業の相談等。23時前に帰宅。
f0213327_947384.jpg

英一はとてもおしゃれ。
[PR]
# by hatarake-ecd | 2013-01-07 09:47

2012/12/22(土)

雨のち曇り


ご飯、オムレツの具だけ

サバの一夜干し、もやしのニンニク炒め、大根おろし、大根と豆腐のみそ汁、ご飯

朝から雨。バスで保育園に送って行き、ついでに今年最後のバザーを覗く。食器売り場に久松の常滑焼のかめが新品で出ていたので、来年の味噌作り用に買うことに。2号と4号の2つで800円にしてもらう。重すぎて腕がもげそうになりながら何とか持って帰り、体重計で測ってみると10キロあった。来年こそ味噌を作る。
15時過ぎには石田さんが仕事から帰宅。私は食材の買い出しと幡ヶ谷のロスアプソンへZINEの納品。移転してから初めて来たけど、広くていい感じ。笹塚にあるベジ食堂なる店で、九州産の白菜と小松菜を購入。スーパーはクリスマス仕様で軒並み高い感じ。夕飯を食べてから下北へ現像を取りに行く。帰りにカイソでパンを買い、コミューンに寄って展示の清算。21時過ぎに帰宅。寒すぎて風呂に入らず就寝。

「20XX」はロスアプソン、静岡のペルセプト、名古屋のオンリーディング、中野ロープウェイで取り扱ってもらっています。私も手持ち通販分もあと少しなので欲しい方は是非。石田商店
f0213327_1251990.jpg
f0213327_12543784.jpg

お告げ。
[PR]
# by hatarake-ecd | 2012-12-25 12:54

2012/12/21(金)

曇り


オムレツの残り、ご飯

出前一丁(ネギ、卵)

オムレツ(卵あり)、みそ汁、ご飯

午前中、来年の営業の予定を2件決める。来月の予定を決めるのは普通だけど、もう来年!?とビックリする。今年、特に後半は一瞬だった。
昼、今日は調整日で授業があるので、学校へ行く前に新宿に寄って買い物をしようと思い早めに家を出る。ホームで電車を待っていると、まだまだ生まれたて、という様なほやほやした赤ちゃんを抱っこした若いお母さんが立っている。何やらお母さんの方が赤ちゃんに話しかけているので、イヤホンを外して様子を見ていると「泣かないで」「分かんないよ?」と言っている。ベビーカーも側にあり、どうやら乗せると泣いてしまうらしい。まだ首が据わらない赤ちゃんを立て抱きにしているのが原因かと思い、声をかけようかと近づくと、すぐ側におばさんが心配そうに立っているので、お義母さんかな?と思い様子を見るも違う様子。私がお母さんの方に「何か手伝いましょうか?」と声をかけると、すかさずおばさんが「まだ首が据わってないから横抱きにしないと駄目よあなた」と注意した。お母さんは「大丈夫です、大丈夫です」と言って横抱きにし直した。電車が来たので「ベビーカー押しますよ」と言ってみたが「大丈夫です」と言って、赤ちゃんを抱っこして片手でベビーカーを押して電車に乗った。優先席の近くだったので、座っていた人がすぐに席を移動したが、お母さんは座らずに赤ちゃんをベビーカーに乗せて「泣かないでね、抱っこ出来ないよ」としきりに話しかけている。私も何か出来ればと思い近くで様子を見ていたが、結局何も出来ず新宿まで着いた。うちの最寄り駅には、近くに有名な産婦人科があり、そのせいか妊婦さんをよく見かける。生後2ヶ月の赤ちゃんを連れて電車に乗るのも勇気がいるだろうし、私もその頃は他人から言われることにビクビクしていたのを思い出す。「大変ですよね」と声をかけたものの、お母さんは愛想笑いをして会話は続かず、本当に精一杯という感じだった。大丈夫、と言われればそれ以上何もしようがない。私もそういう時は同じように「大丈夫です」と答えていたのを思い出した。大丈夫じゃなくても、それ以外に言える言葉がなかった。思えば、もっと人に甘えても良かったのかなぁと思う。声をかけてくれる人は、きっと助けてくれる人だから。
午後、授業。最近やればやる程混乱する。今年の授業もあと5回。教師一年目とはいえ、本当に自分は出来ているのか。生徒に何を言ってあげればいいのか分からない。
前に使ってたメモ帳ひっぱりだして見ていたら、韓国人の生徒が言った「お母さんが子どもに字を書く練習をしなさい、上手になるから。と言うけど、そうじゃない。書けば書く程自分の字が書けるようになるから練習するんだ」というのを自分が走り書きしたのが出て来た。鋭いと思って感心したの思い出した。私も、自分の教え方が出来るようになるだろうか。講師は自分から辞めない限り、これからずっと続くのだ。
f0213327_123043100.jpg
f0213327_12305553.jpg

し〜らニャイ。
[PR]
# by hatarake-ecd | 2012-12-25 12:31

2012/12/20(木)

晴れ


アジの開き、ご飯


オムレツの具、ほうれん草とソーセージ炒め、ひじき、大根と卵のみそ汁、ご飯

久々に在宅。保育園に送って行き、いつも通り家事を片付けてから日記書き。5日分程溜まっていたので苦戦するかと思いきや、意外にさらっと書けた。日記はいつも思い出しながら一気に書いているのだが、さらっと書けるということは日々が充実していたということかもしれない。展示も無事に終わった。
保育園の娘のお友達のお母さんで仲良くなれた人がいて、実家からたくあんが送られてきたのでそれをお裾分けすることに。するとお返しにと、保育園の近くにあるらしいマクロビのカフェで買ったというピザやスコーンを貰う。ブログも読んでくれているらしく「多分そのカフェ好きだと思うよ」と教えてくれる。聞くと、放射能が気になって、野菜なんかも「こっそり」遠くから取り寄せていると言う。保育園の給食の食材も気になりつつ、何も言えないでいるのは私も同じ。「そういう話も今度しようよ」と言われ嬉しかった。
いつもより少し早めにお迎えに行くと、上の娘がなんだか機嫌が悪い。何やら怒っているので理由を聞くと、もっと遊びたかったから遅くに迎えに来てほしかったと言う。楽しそうで何より。家に着くと、ちょうど石田さんも仕事から帰ってきたところだった。お父さんの姿を見て娘達は大喜び。上の娘が「きょうはみんなでねれるね!」と。最近展示が続いたこともあり、どちらかが寝かしつけの時に居ないことが続いていた。やっぱり全員揃ったのが嬉しいのが子供心にあると思うと、なかなか仕事に本格復帰するというのも心苦しい。本格復帰していると言えばしているのだが、やっぱり仕事が楽しくて、もっと仕事をしたい、というのが正直なところ。しかし子ども達といる時間も作らないといけないと思うと、今一歩踏み込めない気分。焦らずに出来る限りでやるしかない。
夕飯のメインにオムレツの具だけ。卵で包むのが面倒になり具だけで出した。すると上の娘から非難囂々。こんなのオムレツじゃないと言う。今日は久しぶりに4人揃ったので、私なりにちゃんとおかずを揃えたつもり。
f0213327_1132685.jpg

[PR]
# by hatarake-ecd | 2012-12-25 11:35

2012/12/19(水)

晴れ、個展最終日


カレーうどん

アジの開き、みそ汁、ひじきの煮物、ご飯

昨夜、石田さんの寝言で起こされる。毎回そうなのだが、寝ながらかなり怒っている。全部メモを取りたかったけど、こちらも眠すぎて断念。「ふざけんなよ」「わかってんのか」「このやろう」こんなことをゴニョゴニョとかなり大きな声で言うのだ。目が覚める程にうるさい。ストレスが溜まっているのだろう、選挙も終わった。朝そんなことを言ってみても、もちろん覚えてはいない様子。
午前中のうちにひじきの煮物、大根と豆腐のみそ汁を作り、米をといで水にひたしておく。ポストイットに「アジのひらきを焼いて、みそ汁に味噌を入れる、米をたく」と石田さんに書き置き。昨日の自転車やに自転車を取りに行く。おばちゃんから「左側から乗って降りるのだけは子どものうちに躾けてください」と念を押される。無意識に左から乗っていたが、スタンドのロックやら鍵やら、自転車は全部左側に付いているらしい。防犯登録料と別売りの鍵をおまけしてもらう。家に持って帰り、とりあえず屋上に上がる階段の踊り場に隠しておいた。クリスマスの夜に寝かしつけたら持って降りて、部屋の真ん中に置いて起きたら驚かせようと思う。サンタさんは来るのか上の娘に聞くと、家にはツリーがあるから来るとのこと。ツリーを飾っていないクラスのお友達のMちゃんの家には来ないらしい。
今日は運良く石田さんが早番の仕事だったので娘達を頼み、私は14時から20時まで終日在廊することに。今日もたくさんの人が来てくれた。20時にギャラリーを閉めるまではなんだかアドレナリンが出て、さて明日から何をしようか、という感じだったが、終わって額から写真を外して箱に戻し、家に送るように梱包し終わると、ドッと疲れが出た。トイレに入ると生理が始まっていた。明日は少しのんびりしようと思う。日記も溜まっている。貰った差し入れで荷物いっぱい、フラフラしながら21時過ぎに帰宅。見に来てくださった皆さん、ありがとうございました。次の個展は新作で来年3月に新代田コミューン、4月に名古屋オンリーディングに巡回する予定です。

新作ZINE2冊、通販に出しました。石田商店
f0213327_15325088.jpg
「MOTHERHOOD」
f0213327_15322913.jpg
「20XX」
[PR]
# by hatarake-ecd | 2012-12-20 15:37

2012/12/18(火)

晴れ


ご飯、納豆

うどん

カレー

午前中のうちに夕飯のカレーを作っておく。今日は14時オープンなのでそれまで少し時間あり。石田さんにずっと頼まれていた革ジャンの裏地のほつれを直すことに。ミシンを久しぶりに引っ張り出して来てなんとか直した。直さないと石田さんが何度も言ってくるのでこれでスッキリ。
ギャラリーに行く前に近所の自転車屋で空気を入れてもらおうと思い行くと、閉店セール22日まで、と張り紙がある。今年いっぱいでやめると聞いていたが、もう今週で終わってしまうらしい。中を見れば売られていた自転車の数もかなり減っていた。おばちゃんに空気を入れてもらい、後ろのタイヤがブレーキをかけると変な音がするのを言うと油をさしてくれた。自転車を買うと付けてくれたレトロな動物のキーホルダーもかなり減っている。2、3個なら持って行ってもいいよと言うので、ありがたく貰う。こんなの今時どこに売ってるんだ、という感じの懐かしいキーホルダー。日焼けした子供用のベルも、良かったら差し上げますというので、箱がぼろぼろになっているミッキーのベルは貰い、まだきれいなトーマスのは500円で買わせてもらった。自転車なんかが売れ残ったらどうするんですか?と聞くと「仲間に引き取ってもらうかなぁ」とおばちゃん。仲間というのは自転車屋さんのネットワークのことらしい。「これから自転車が調子悪くなったらどこに行けばいいんでしょうね」と嫌みでもなく言うと「ほんとにごめんなさいね」とおばちゃんが謝る。責めているわけではないのだが、本当に寂しい。町の小さな自転車屋さんがこうして減っていく。息子が跡を継がず、もうおばちゃんも腰が悪いんだそうだ。おじちゃんはいつもしんどそうに呼吸をしている。何か貢献出来ることはないかな、と店を見渡すと、数台の自転車の中に補助輪付きのピンクの子供用自転車が目に入った。なんだかちょっと古くさい気もするけど、特価10000円とある。ブリジストン製。「これは何歳くらいの子が乗るんですか?」と聞くと「3、4歳からだね」と言うので、すぐに「買います」と決めた。手持ちがないので明日の午後に取りに来ることに。クリスマスに丁度いい。
今日は14時から18時まで在廊する予定でギャラリーへ。石田さんが通しの仕事で、私が保育園へお迎えに行かなくてはいけない。今日も友人が何人か来てくれたが、フューさんが来てくれて久しぶりに会えたのが嬉しかった。18時近くになり、そろそろ帰ろうかと思って準備していると、前に所属していた事務所のマネージャーの菅沼さんがやって来る。この人はおしゃべりなイケメンなのでついつい話し込んでしまい、保育園のお迎えに間に合わず延長することに。でも事務所の最近の話なんかも聞けてよかった。なんだかんだで気になっている。
保育園に迎えに行くと、同じ部屋で二人とも遊んでいた。延長保育をすると軽食が出るので、今日は何を食べたの?と聞くと「おしるのなかにごはんがはいってた」と言う。分からない。家に戻って急いでカレーを温め直し、3人で夕食にした。風呂に入って21時前には就寝。
f0213327_157322.jpg
f0213327_1573548.jpg

くらしがらっきょの皮を一枚づつ剥いて食べる。
[PR]
# by hatarake-ecd | 2012-12-20 15:08

2012/12/17(月)

曇り


ご飯、筑前煮

シチュー

午後に授業有り。午前中に夕飯のシチューを作っておき、私もそれを食べてから渋谷へ出発。バスに乗って富ヶ谷で降り、テコナベーグルへ初めて行ってみる。今日はギャラリーコミューンの店主ミシェルの誕生日なので、ミシェルの好物、テコナベーグルのベーグルを買って行くことに。午後、授業中の休憩時間にお腹が空いたので一つ食べる。授業はなかなかみっちりやった。終わってから生徒のSが展示を見に来るというので、ギャラリーまで電車で一緒に行くことに。その後生徒のOさんも来てくれた。今日は18時から20時までしか在廊出来なかったけど、友人にも何人か会えて良かった。終わってから友人カップルと一緒にご飯を食べに行ったら、そこで選挙の話に。するとそのカップルは「行けなかった」のだと言う。「これに関しては何の言い訳も出来ません」と。お店をやっているので忙しいのかもしれないし、その時はその話はそこで終わったのだが、家に帰るまでの電車で、なんだか腑に落ちず段々苛々してきた。そこで初めて、自分がその人たちが選挙に行かなかったことにショックを受けていることに気づいた。でも、そんなことでショックを受けるのもおかしい気もする。人は人、自分は自分。選挙に行こうと行くまいと勝手だと思う。何がこんなにショックなんだろう。そのカップルの男性の方は、特に石田さんのファンで、もはや信奉していると言ってもいい。二人はツイッターをやってはいないが、石田さんと私のツイッターは見ているという。何がショックかと言えば、石田さんがあんなに選挙に行ってほしい、とツイッターで何度もつぶやいていたのに、結局二人には届いていなかったということだと思う。ツイッターなんて文字だし、本当の影響力なんて無いのかもしれない。そもそも、ツイッターで書いていただけで、本人に直接言ったわけではない。直接言っていればまた違ったのかもしれない。なんだか最近、ツイッターが自分の世界の全てのような気分になっているのがいけないなと思う。私のツイッターのタイムライン上では、今回の選挙は行かないと駄目、という雰囲気だった。それも、自分のタイムラインということで、結局は自分が選んでいるものなのだ。結果、現実の選挙結果は自分の思い通りにはならなかった。友人も選挙には行かなかった。ショックでないわけがない。
f0213327_13405775.jpg

[PR]
# by hatarake-ecd | 2012-12-20 13:43

2012/12/16(日)

晴れ


ごはん、みそ汁

スパゲティミートソース

筑前煮、おから、ご飯、大根のみそ汁、イチゴ

本日投票日。石田さんは仕事休みで午後からライブに行かなくてはいけない。私は12時から在廊する予定。石田さんも私も期日前投票を済ませているので午前中は予定無し。私は夕飯用の筑前煮を作っておくことに。それが済んでから、せっかく天気もいいので、投票所の小学校へ家族で遊びに行くことに。なかなか小学校の校庭も入れないのと、投票の様子を見に行くため。同じように小さい子を校庭で遊ばせている投票に来たお父さんお母さんも多く、遊具の譲り合いをしたり。うちの娘達に遊んでとばかりについて来る小さな男の子のお父さんが気さくな感じだったので、本当は選挙の話などしたかったが、そこまでの勇気は出ず。そんなことをするのはタブーなのかな?石田さんにどこに投票したのか聞くのさえ躊躇われた。選挙、何が駄目で何がオッケーなのかいまいちまだ分からない。昼前まで遊び、帰宅。
12時にギャラリーへ。選挙当日ということで、手元に友人が作ってくれたECDのバッチがあったので、選挙行きましたと言ってくれればバッチをプレゼントするとツイッターに書いておく。すると知らない人も声をかけてくれてすぐに無くなった。今日は日曜ということで友人も多く来てくれるだろうと思い、15時にライブで家を出る石田さんの代わりに、近所に住むミヤモスにシッターを頼んでおいた。昨日いつも頼むベビーシッターの会社に何度電話しても繋がらず、どうしようかと思っていたところ。ミヤモスは快諾。ありがたい。初めてだったのでミヤモスは不安だったようだが、子どもたちはミヤモスにも慣れているし、在廊中も何の連絡もなく、18時にギャラリーを出る時にメールすると「大丈夫だよ〜いい子してるよ!」とミヤモスから返信。しかし玄関のドアを開けてみると、大泣きしている上の娘が。話を聞くと、階段を上がって来る音で「おとうさんがかえってきた!」と喜んでいたらしいのだが、それが私だったのでショックを受けたらしい。ミヤモスはこれから石田さんのライブへ行くというので、石田さんに電話してゲストを取ってもらい出掛けて行った。すぐにご飯の準備。午前中に作っておいた筑前煮とおからを温め、大根のみそ汁を作り夕飯。よく食べ、そして風呂に入れて20時前には二人とも寝てしまった。一日楽しかったのだろう。
20時で投票〆切りなので、ツイッターを見つつ、テレビを久しぶりに付けて差し入れで貰ったプリンを食べた。石田さんがどんな顔で帰ってくるのかなぁと思いつつ、待てずに22時過ぎに私も寝てしまった。
f0213327_12502941.jpg
f0213327_1251198.jpg
f0213327_12505148.jpg
f0213327_1251915.jpg

[PR]
# by hatarake-ecd | 2012-12-20 12:54

2012/12/15(土)




おにぎり

サンドイッチ
夜(オープニングパーティー)
たこ焼き等

昨日から一週間の個展が始まり、気分は非常にせわしない。しかし期日前投票を昨日の午前中のうちに済ませておいたのでその辺は一安心。
昨日の朝の話だが、保育園の送りに行った帰りに投票へ行ったので、焦っていたせいか、家に届いた選挙の封書を忘れてしまう。投票所に入って鞄の中をがさごそと探していると、案内に立っていたお兄さんが近づいて来て「無いようでしたら、こちらに住所とお名前を書いてください。照合出来ますので」と言われ、その通りにやると、パソコンで調べてくれた。証明出来たらしく、小さな短冊を何枚か渡され、座ったおじさんから大きな声でこれはこの選挙、これはこの選挙の投票用紙ですとはっきりと説明される。仕切りのある机に向かい、間違えないようにゆっくり確かめながら鉛筆で記入した。書くときも、箱に紙を入れるときも、なんだか緊張した。立会人の人が、私の一挙手一投足をじりじりと見ていて、歩く時に手と足を一緒に出してしまいそうな緊張。投票所から出ると、一気に気が楽になり、ツイッターに「期日前投票したよ〜!」と思わず書き込んだ。そして軽やかに自転車に乗りながら選挙結果のことを考えると、少しまた暗くなった。そんな昨日。

今日はギャラリーが12時オープンでその時間に到着。あいにくの雨。客足が少ないかな、と外を眺めていると、缶ビールを持った見覚えのある顔が。バンドAのS君がフラフラしながら見に来てくれた。実は家がすごく近いのだが、ばったり会うことはあまり無い。この前見かけたときは、駅で私が電車に乗り込もうとしたら、缶ビールを持っている人が電車から降りて来て、それがやっぱりS君だった。この後に期日前投票へ行くと、缶バッチだらけの鞄には選挙公報が入っていた。「俺、税金なんかは全部スルーしてるからそういう督促状はすげー来んだけど、選挙の案内とか大事なものは来ねーのね、ほんと腹立つ」と言う。写真展を見た後にカウンターでビールを2本飲み、小一時間程話した。お正月は実家に帰ったりするの?と聞くと「実家ってあるような無いような感じで、普通の家庭ってのを俺は知らないのよ」と寂しそうに笑うので、私は何も言えなくなった。S君のことはもう随分前から知っているけど、こんなに話したのは初めてかもしれない。私が作ったライブの写真集を「懐かしいね」と言い「でも、あの頃は良かったねって言うのが一番ださいよね」とも言った。Aのバンド活動はしないの?と聞くと、首を横に振るのだった。
夕方に保育園にお迎えに行き、娘達をギャラリーに連れて来てからオープニングパーティー。石田さんが仕事で来れないので、修ちゃんにたこ焼きを焼いてもらって振る舞った。友人達も入れ替わり立ち替わり来てくれて嬉しかった。21時過ぎに石田さんがギャラリーへ到着、娘達を連れて帰ってもらい、私もその後を追って歩いて帰った。もう雨は上がっていた。
f0213327_11562243.jpg

[PR]
# by hatarake-ecd | 2012-12-20 11:57

写真展情報

f0213327_90727.jpg
f0213327_90444.jpg

2012/12/14fri - 12/19wed
植本一子 写真展 『シャイニング』
commune(東京)
二十歳当時の未発表作品を展示します。
※新作写真集2冊、ポストカードも販売!
12/15sat 18:00~
オープニングパーティー開催

終了しました。ありがとうございました。
[PR]
# by hatarake-ecd | 2012-12-19 23:59

2012/12/14(金)

晴れ


ご飯、かぼちゃの煮物

うどん

おでん、卯の花、ご飯

朝、保育園へ娘達を送って行き、図書館へ返却へ。10時まで本を読んで時間をつぶしてから開店を待ってドンキホーテへ。おむつ、トイレットペーパー、食品等購入。家に戻って片付けと夕飯の準備、今日は石田さんが遅いので私がギャラリーから迎えに行かないといけない。卯の花とおでん作り。1時間程で完成。適当にうどんを作って自分の昼食。一瞬テレビを付けてニュースを見て食べる。食後に時間が出来たので一気に日記書き。14時にギャラリーへ。今日が個展初日。今回は私が二十歳の時に撮っていたものを初めて展示してみた。当時は学生だったし、自分の写真が良いのか悪いのかさえ分からなかったけど、とにかく得体の知れない自信とプライドだけはあった気がする。今年から教員になって、久しぶりに自分の学生のときの写真を見て、純粋に「いいな」と思ったので、一度展示してみることにしたのです。もうなかなかないと思うので、是非みなさん見に来てください。わたくしの原点です。物販用に、二十歳当時に撮っていたライブ写真でまとめた写真集と、ここ一ヶ月で撮った中判カメラでのポートレート集も作りました。上の娘のクラスのママ友と、何人か友人が来てくれて嬉しかった。
18時にギャラリーを出て、保育園のお迎えへ。いつも通りお迎えに行ったのに、なんだか上の娘が受け渡しのときから機嫌が悪い。急に「おかしたべたい」とわけのわからないことを言ってしくしくと泣き出す。適当にあしらって自転車に乗せ走り出したものの、まだえんえんと泣いている。お菓子はさっきママ友にもらったものがあるが、さすがに今取り出してやるわけにはいかず。そしてそんなことを言っても全く聞く耳持たず。もしや私が最近忙しくしていてあまり構ってやれていないから、すねているのかな?と思い、ほれほれ、とだっこしてやろうとすると逆に叩かれる。家に戻ってママ友にもらったお菓子の箱を見せてやると一気に機嫌が直る。夕飯を食べてからお菓子をひとつだけ食べ、風呂に入って寝かしつけ。上の娘は保育園でお昼寝をしていないらしく、一人でさっさと布団に入り、すぐに寝てしまった。眠くてイライラして八つ当たりされたのか。
私も21時には一緒に就寝。石田さんがいつ帰ってきたのかも分からず、洗濯物も干しっぱなしで皿も置きっぱなしだったが、二度と起き上がれなかった。
f0213327_10281843.jpg
f0213327_10282633.jpg

明日15日は18時からオープニングパーティーです。たこ焼きをご馳走致します。是非!
[PR]
# by hatarake-ecd | 2012-12-15 10:30

2012/12/13(木)

晴れ


ふりかけご飯

小松菜のオイル煮、かぼちゃの煮物、根菜汁、ご飯

朝、保育園に送って行きスーパーで買い物してから帰宅。大急ぎで夕飯の準備。小松菜のオイル煮、かぼちゃの煮物、そしてシチューにしようと思ったけど途中で根菜汁に変更。和食が良かろう。昼、ギャラリーの店主ミシェルにお休みのところギャラリーを開けてもらい、展示の搬入作業。今日やらないと明日の朝やらないといけず、どうしても終わる気がしなかったので頼んで開けてもらった。額装はとりあえずしておいたので、ダスターでごみ取りと、壁にかける作業。2時間集中してやり、なんとか夕方までに完成。物販の用意もミシェルと修ちゃんに手伝ってもらいながらやる。18時には撤収。私は渋谷へ、ライターの南波さんと一緒にシャムキャッツのライブへ。22時過ぎに帰宅。とにかく疲れた。家に戻ると、洗濯物も干しっぱなしだし、食器も置きっぱなし。更に、根菜汁が全部食べられている。2、3日持つと思うくらい大量に作っておいたのに!また明日は明日で何か作らなくてはいけない・・・くそっ、この家には大食いがいるぞ。洗濯物はそのままにして、散らかった部屋を片付けて食器を洗ってから寝た。
f0213327_10101573.jpg

[PR]
# by hatarake-ecd | 2012-12-15 10:10

2012/12/12(水)

晴れ


おにぎり

カレー

石田さん仕事休み。私は朝から関東近郊で撮影の仕事があったので、9時過ぎの電車に乗って渋谷へ移動。この時間帯の電車に乗らないので、予想以上に混んでいてビックリした。渋谷駅で降り、電車を乗り換えようと改札を出ると、同じように乗り換える人たちがぞろぞろと山手線の方へ流れて行く。私もその流れの中をぼんやり歩いていたら、ふと、自分の乗り換える電車と方向が違うのに気付き、人の合間を縫ってそこから抜け出した。ぼんやりしていたら流される。今日は朝から選挙のことばかり考えていたので、そんな風に思った。流されるのは楽だけど、後で振り返って、あの時こうしておけば良かったと後悔だけはしたくない。選挙に行ったところで、何かが変わるのか変わらないのか分からない。良くない方に動くのかもしれないし、良くないと思っていたものが良いことだったりもするかもしれない。何を選べば良いのか不安はあるけど、私は自分の意思を持って動きたい。こんなにたくさんの人がいて、自分の一票がどれだけのものになるのか分からないけれど、とにかく選挙へ行ってみよう。
今日も和やかに撮影は終了。帰りの電車で、仕事先の人に選挙の話をふってみようかとも思ったけど、なんとなく出来なかった。忘年会の話なんかを明るくして解散した。もし自分が投票しようと思っている政党や立候補者と違う人だったら、と思うと、その時の空気を考えて尻込みしてしまう。でも自分と似た考えということもありえるし、そうだとしたらすごく嬉しいのだけど。
夜は学校の忘年会。選挙の話なんか一切せず、生徒の話や授業のやり方の話なんかを、他の先生にアドバイスしてもらった。22時過ぎに帰宅。
f0213327_9584577.jpg

選挙についてはこのサイトが参考になった。YO!VOTE
[PR]
# by hatarake-ecd | 2012-12-15 10:00

2012/12/11(火)

晴れ


おにぎり

けんちんうどん

今日も石田さんは通しの仕事。私は午前中に写真の額装。いつものようにTBSラジオを聞きながら作業をする。午前中に料理をする時もいつもそう。我が家はTBSラジオをつけている。それは私の実家でもそうだった。大沢悠里のゆうゆうワイドは幼い時からなじみがある。昨日、小沢昭一さんが亡くなったというニュースがツイッターで入って来た。藤田まことがもうこの世に居ないのも信じられないが、小沢昭一さんが死んでしまったというのは、なんだか不思議な衝撃があった。会ったこともない、声しか聞いたことがない人ではあったけれど、あの声を聞けば何故か実家の風景を思い出すのだった。今日の放送では過去の放送から選ばれた、小沢さんが初めてスタジオにハーモニカを持って来て吹いた回だった。それがとても上手で泣きそうになった。小沢昭一さんについて調べると、小沢さんが言った言葉にこんなものがあると出て来た。「戦争ってものは、なっちゃってからでは止められません。なりそうなときでも駄目。なりそうな気配が出そうなときに止めないと。」戦争を経験した人の言葉は重い。
今回の選挙は、自分の周りの雰囲気から、行かないとまずいんだな、というのは感じている。しかしまだ全然調べていないので、どこに投票すればいいか分からない。石田さんに聞いてそのまま投票するのもいいけど、自分でも少しは勉強しないといけないとも思う。子育ても忙しく、更に写真まで欲張り、その上選挙までとなると、ほとほと今週の自分は命がけ。しかしそんなことも言ってられない。徴兵制なんか怖すぎる。戦争だけは嫌だ。
f0213327_13134692.jpg

f0213327_13144381.jpg

小沢さ〜ん、日本がおかしなことにならないように、天国から見守っててください〜!
[PR]
# by hatarake-ecd | 2012-12-14 13:15

2012/12/10(月)

晴れ


おにぎり

筑前煮、みそ汁、ご飯

朝、今日は石田さんの出勤が9時過ぎと少し遅かったので、娘達の送りを行ってもらう。その間に私は夕飯兼弁当のおかずの筑前煮作り。ずっと肉まんに入れようと思って買っておいたタケノコまで入れた豪華バージョン。といっても肉は入っていない。まだ作り立てで味が染みていないけど、おかずが無いので石田さんのおかずにする。作り終えたら速攻で渋谷へ。学校と世界堂を往復して展示用のマット作り。昨日から風邪気味なのでやることが多くて忙しいのがキツい。午後から授業があるので、教務課に寄って風邪薬を貰う。パブロン。今日も生徒で写真を持って来たのは一人、二人。少し前まで自分も学生だったので、気持ちは分かる。しかし写真を持って来てくれないと話にならない。これも私の力量だろう。切りのいいところで早めに授業を切り上げ帰宅。保育園にお迎えに。夕飯はもちろん筑前煮。大根と豆腐でみそ汁も作った。風呂から上がり、ふと思い出して、押し入れから去年ドンキホーテで買った小さなクリスマスツリーを出してみた。娘達と一緒に飾り付け。なんだか気分が和んだ。私に先生は、合っていない気がするなぁ、と毎週月曜日は落ち込む。21時前に就寝。風邪を治したい。
f0213327_12524479.jpg
f0213327_12524636.jpg

[PR]
# by hatarake-ecd | 2012-12-14 12:53

2012/12/9(日)

晴れ


ふりかけご飯

弁当

カイソパン、かぼちゃスープ

石田さん仕事休み。今日は昼に友人の家族写真を撮る仕事があり、11時に新宿御苑集合。せっかくなのでこちらも家族総出で行くことに。ビニールシートとお弁当を持って行く。日差しは暖かいが風が冷たい日。しかし天気がいいので写真にはもってこい。1時間程で撮影は終わり、お弁当をさっさと食べ帰ることに。寒い。娘達は電車でも割と大人しくしていられた。今年の年末は4人で新幹線に乗って帰ることにしている。去年はこの利かん坊達を連れて4時間も新幹線に乗るというのが億劫すぎて帰らなかった。そうこうしていたら、孫の顔もろくに見せれない間に、今年の夏に爺様が死んでしまった。今年こそ帰ろう。しかし切符をまだ買っていない。
13時過ぎに家に到着。私は友人と約束があったので、一人外出。下北の写真屋へ今日の現像を出し、友人とお茶。カイソでパンを買い、17時に現像を受け取り帰宅。石田さんはこれからネットラジオの生放送に出るために外出するというので、大急ぎで夕飯作り。今日こそ何も用意をしていなかったので、実家からまるまる一個届いていたカボチャをチンして柔らかくして潰し、牛乳でのばしてカボチャスープを作り、カイソで買って来たパンで娘達の夕食。食べ終わったくらいに石田さんは外出。娘達はお腹がいっぱいになると眠い眠いと言い出したので、もう風呂にも入れずに19時過ぎには就寝。私は一週間以上も溜まっていた日記書き。もう忙しすぎて書く暇がなく、いっそやめてしまおうかとも思ったが、今日は石田さんも居ないせいか、集中してなんとか一気に書くことが出来た。こうして集中する時間もなかなかない。一息ついて、一人袋ラーメンの出前一丁を作って食べた。ネギと卵入り。食べながら石田さんの出ているネットラジオを聞いた。選挙についての話。とうとう選挙は一週間後だ。そして私の個展までも一週間を切った。気持ちが忙しい。
f0213327_1239717.jpg

最近、姉妹でお父さん争奪戦が凄まじい。
[PR]
# by hatarake-ecd | 2012-12-14 12:41

2012/12/8(土)

晴れ


おにぎり

みそ汁、シャケおにぎり

石田さん通しの仕事。朝、いつも通り保育園へ送って行き、そのまま阿佐ヶ谷に住む友人の家へ。最近中判カメラで人のポートレートを撮っているので、周りの友達に被写体になってもらうよう声をかけているのだが、その友人に言ったところ「ちょうど遺影になるまともな写真が欲しいと思ってたの」と。彼女は私より年下の27歳。遺影と言われ複雑な感情を抱きつつも、遺影も写真の立派な仕事だよなぁとも思う。約束通りに9時半に家に着くと、彼女はまだ寝ていた。私と同じで化粧もしないし寝癖も直さないというので、まあそこがいいところではあるのだけど、一応寝癖だけ直してもらい、ばしばし撮った。撮られ慣れていない人から何かを引き出すのは毎回が練習。遺影なんて冗談なようで本気でもあり、死ぬ予定なんて私たちにはないけど、生きている以上、何が起こってもおかしくないんだよなあと思う。後悔しないように写真を撮ろう。
昼、同じく阿佐ヶ谷に住んでいる元編集者の友人の家へ移動し、写真展で売ろうと思っているポートレート集を作るのを手伝ってもらう。というよりほぼ指示だけしてあとはやってもらうことに。スキャンと画像のゴミ取りだけ手伝った。ゴミが予想以上にあり、また元編集者という職業柄、細かく細かく取ってくれたので、予想以上に時間がかかり、あっという間に保育園のお迎えの時間に。残りは任せ、メールのやりとりで後は入稿することに。保育園もギリギリの時間まで預かってもらったので、既に19時前。ご飯を炊く準備しかしていないのを思い出し、スーパーに寄って帰ることに。下の娘はいつものごとく、お魚が食べたいといい、上の娘はごはんにふりかけがいいと言う。なんとなく総合させて、シャケフレークを買っておにぎりとみそ汁を夕飯にすることに。シャケフレークも何種類か置いてあり、値段も違う。表示を見ると、安いものはシャケでなく他の魚が使われ、着色料や保存料もばりばりに入っている。高いけど無添加のものを選ぶ。家に戻り、速攻でご飯を炊く。ガスだと炊くのに15分、蒸らすのに10分かかるので、その間にみそ汁作りや部屋の片付け、お風呂を沸かす。シャケおにぎりが予想以上に好評で、かなりたくさん食べてくれた。21時前には就寝。私が友人とメールでやりとりし、入稿作業をしていると、石田さんが22時前に帰宅。喉が痛いから風呂には入らないとすぐに寝てしまった。私は0時前に作業を終えて就寝。
f0213327_12225865.jpg

ポートレート集も、14日からの個展での販売に間に合いそうです。
[PR]
# by hatarake-ecd | 2012-12-14 12:23

2012/12/7(金)

晴れ


おにぎり

とびらガパオランチ

ほうれん草のゴマ和え、白菜の中華煮、ご飯

石田さんは遅番の仕事。私は朝からゴロゥちゃん家へバスで行き、ポストカードの入稿作業を手伝ってもらう。ごろぅちゃんはこれから水戸へ展示を見に行くというので、一緒に中央線に乗り新宿で別れる。天気も良く、友達と二人で電車に乗っているというだけでなんだか楽しい。世界堂でマットを切ってもらい、西新宿のマップカメラでカメラのレンズを買う。下北に移動して現像を出し、待ち時間で昼食。
夕方、いつものように保育園へ迎えに行き、17時過ぎに家に着く。上の娘が家のドアの前でおしっこを漏らしてしまう。「なんで我慢出来ないの?」と怒りながら家に入り、上の娘がズボンとパンツを脱ぎ、私が上着を脱ごうとしたところで地震。急いでテレビを付けると、アナウンサーの人が今大きめの地震が発生していると焦りながらも伝えている。横揺れだから大丈夫、ととっさに思いつつも、だんだん大きくなっていき台所の方から何か軽い物が落ちる音がした。あの日を彷彿とさせ、これはやばいかもしれないと思い、自分に言い聞かせるように「だいじょうぶ、だいじょうぶ」と娘達に声を出して言っていると収まった。ドキドキしながら娘達に「大丈夫だよ」と声をかけると、二人ともけろっとしている。この子達はまだ「怖さ」を知らない。知らなくて良い。「怖さ」というのはいつ知るのだろう?私は地震が怖い。上の娘は保育園での避難訓練を思い出したらしく「かじとじしんはにげるんだよね!」と自信満々で言っている。もしかしたら大きな余震がまたあるかもしれないと思い、すぐに風呂に水を溜め始める。避難リュックもLEDライトも近くにある。ツイッターを見ていると、各携帯会社の通信回線がパンクしかねないので、不必要なメールや電話は控えるようにという情報が流れてきた。石田さんから「大丈夫?」とメールが来たので「大丈夫」とだけ返信をした後に気づいた。NHKを見ていたら、津波が来るから逃げるようにとずっと言い続けている。娘達は「こわいからほかのにして」というが、どこもアニメはやっていない。津波も心配だが、原発は大丈夫なのだろうか。テレビを見ながら夕飯を食べ、しばらくすると、どこの原発も異常なし、モニタリングポストも変化無し、というアナウンスが流れた。本当に大丈夫なのだろうか?もう何も信じていない。
凄まじく充実していた毎日に水がさしたような気分だった。どうかこのまま地震も来ず、原発も爆発せず、戦争も始まらず、無事に子どもたちを成長させてください。ささやかな私たちの幸せを生かさせてください。
f0213327_23275485.jpg

[PR]
# by hatarake-ecd | 2012-12-09 23:29