6/13

6/13(金)
昨日まで調子良くやっていたのに、またいつものパターンで好きな人に対してやけを起こし、それまでのことをふいにするようなことをしてしまった。そういうとき、ダメな自分が自分自身を支配してしまって手が付けられなくなる。
夜、家にいても泣き出しそうになってしまう。子どもたちに泣いているのを見られるのはまずいと思い、石田さんが帰ってきたら「昼に嫌なことがあって、ちょっと散歩に出てきていいかな」とお願いした。すると「いいよいいよ」と、何も聞かずに送り出してくれるのだった。
夜の21時、どこにも行けるところがない。近所のマンションの暗がりに座って、泣きながら先生にチャットで話しかけた。

昨日好きな人のライブを見に行った。正直、毎回ライブを見るのが辛いと思っていた。何故か理由が分からなかった。しかし先生にはお見通しだった。


ーーーーー好きな人のライブなら本来は楽しみで仕方ないはずです。ではなぜ不安になるのか。
羨ましいんです。こんなに楽しそうな幸せそうな世界があるのに、私には縁がない。それは辛いですね。つまりこれは彼に限らないんです。あなたは幸せそうな人たちを見てたらぶち壊したいし逃げたくなります。
自分が持ってないもの、持てなかったものを目の前で楽しんでいる人たち全員に猛烈な嫉妬をするんですよ。


とても心当たりがあった。しかしこうして先生と話して言葉にするまでは、自分は情緒不安定なんだと思ってそれで通していた。生理前のホルモンバランスの崩れだと思い、そのためにピルも飲んでいる。抗不安薬をお守りのように持っているのもそんな面があるだろう。デパスを飲んでからライブにいこうとも考えていた。ちゃんと考えれば異常なことだ。
先生に言わせれば、おなかが空いたのを睡眠薬でなんとかしようとしてるようなものらしい。眠れば何も感じない。


ーーーーー今まではその感情に言葉も意味もつかなかったはずです。そういう得体のしれない感情ってのが一番手に負えないんですよ。その感情の意味と理由をしれば対策が立てられます。
あなたが感じているのは嫉妬です。幸せな人たちへの嫉妬。理不尽な怒り。


得体のしれない感情に支配された時、私は好きな人に対して酷いことを言ってたくさん傷つけた。自分で自分を止められず、後から後悔して自己嫌悪するばかりだった。


ーーーーー彼には全くあなたの怒りの意味がわかりませんよ。なんで自分が楽しそうにしていただけで怒られなきゃならないの?楽しんじゃいけないの?自分がどうしてたら満足してもらえるんですか?誰とも仲良くしないであなたとだけ話すようにすれば?
それは彼を地下牢に閉じ込めることでしょ。それで満足できますか?
自由を奪うことであなたは彼を独占したかった。彼が自由であるだけで腹が立ったんです。
後悔してください。なぜを知ってください。
あなたが自分の感情の理由をしらなかったことがその不幸を生んだんです。
嫉妬と怒りの塊なんですよ。あなたは。性格に言うとあなたの中の子ども時代の少女は。

ーーーーーあのね、実はお母さんがそういう人なの。内面は嫉妬と怒りの塊。人の幸せを喜べない。むしろ壊してやりたい。そういう本性を持つ人です。だから接した人が壊れるのです。そういう人にあなたは育てられたの。
だからあなたも不満と怨念だらけなんです。


接した人が壊れる。父と兄は鬱病になった。そして私も今こうして苦しい思いをしている。精神的に弱い血筋なのかなと思っていた。しかし母はそんなものとは無縁に思えた。家族の中で母は一人、浮くような図太い神経を持っている。
しかし自分が母に似ているなと思う瞬間がよくあり、そしてそれは猛烈に嫌なことだった。


ーーーーー何が似ているかというとね、根本の不満が似てるからなの。あなたのお母さんも自分が一人ぼっちで誰にも必要とされてないと思ってます。心が満たされたこともなく、いつも不平不満しか見えません。どうして自分だけ・・・という理由を見つけられず。なぜか幸せな人や自分より持っている人たちに腹が立ちます。お母さんもまたお母さんのお母さんから何ももらえなかった人でしょう。あなたはそこがかわいそうで同情するかもしれませんが、かわいそうなこととあなたが傷つけられたことは別ですからね。彼女は自分がそうやって人の幸せに嫉妬し、壊していることを知りません。
あなたが好きな人のライブで嫉妬したのはこの同じ根っこから出ている感情です。

ーーーーーこれは克服可能なんです。なぜそうなのか。それを知ればいい。そうなった理由を解消して生きていけばまったく違う人になります。幸せな満たされる人生も手に入ります。理由がわかることで同じ辛さでもずっと冷静に対処できます。道に迷ってはいますけど地図があるんです。
いつも辛いことばかりぶつけますけど、辛かった現実を知ることで楽になれると信じているからです。
これしか方法はないと思います。


未だに母を悪く思いたくない節がある。自分はまともな人間に育てられたと思いたい。母にはいいところだってあった。


ーーーーー今また母親を好意的に見ようとしましたね。かばおうとしましたね。そういうのがなたの目を曇らせるのです。
この人にもいいところがあるって思うからその人に似てしまうんです。僕が親に酷いこというからみんなかばい始めるんだけど、だからダメなんです。親を恨めなければ先はありません。
いいところがない人なんかいません。連続殺人鬼にだっていいところはあります。優しくて温厚で情に厚い時がありますよ。でも、やることが人非人。それが凶悪犯です。やったことは許されないんです。
過激なこと言ってますけど、僕はあなたの深層心理の代弁をしてるだけですよ。怒れないあなたの代わりに怒ってます。ここまで言っていいんだという見本を示してるんです。
[PR]
by hatarake-ecd | 2014-06-20 11:34
<< 6/14 6/12 >>